雑学日記

tarousite.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 20日

3/10.11日の鉄道撮影旅

どうもです。更新遅れが相変わらず激しい管理人です(^^;
先週の10日、11日に、土日きっぷで東北・信越へ行きました。いつもよりかは気持ち簡単に書きます~(^^)
e0057275_18131159.jpg

【川口・6:18分】出発の段階から寝坊をし、出発。新幹線・始発つばさ号に間に合うか心配でしたが、大宮6:53発のつばさに間に合いました。
電車はE3系7両!なぜか単独走行・・・!?でした。知らないうちに後のでかい奴(E4系)は消滅してしまったようです(^^;
(写真)米沢について、一枚撮影。対向列車待ちで長く停車していましたが、その対向列車はE3系!3本しかない山形新幹線のE3系が2本並んで・・・かなり珍しいショットを撮れました(^-^)
e0057275_18141179.jpg

米沢に着くと、米坂線米沢着の電車が10分くらいで米沢着の電車が着いてしまいます。しかし新幹線を撮影していたがために時間が無く、米沢着の「(キハ40+キハ52(原色)」がやってきてしまいました。米沢からすぐ出る事だろうと判断して、その場では撮影せずにすぐに移動しました。去年通った道を頼りに、最上川陸橋へ。相変わらず場所が場所なのに流れは速めでした。ここで一枚撮影しました。
e0057275_18175636.jpg

今回は新たなアングル発掘も兼ねて、どんどん進もう!と考えていたため、汽車が来ないうちにお隣の南米沢駅近辺に着きました。遠くには駅(緑の看板)が見え、列車が入ってきたときにはキハ47セットか・・・でも後はキハ52が来るかなと期待しつつもガッカリしました。しかし、通過してやってきたときにはビックリ。キハ58@新潟色が後ろに付いていた編成でした!新津区のキハ28・58は、国鉄色が2両と、新潟色はこの1両しか存在しないです。
・・・この"まさか"の貴重な編成を撮影する前に、数分前に友達から電話があったため、危うく撮影できないところでした…(^^;
e0057275_18142122.jpg

【南米沢~西米沢】歩きながら撮影・・を繰り返し、線路沿いの畦道を歩いていると途中から水溜りが・・・山バックで、ここはいい感じになりそうだと思ったため、想ったポイントで撮影。思い通りの構図になりました。同時に米坂線キハ52の初沿線ショットとなりました(^0^)
西米沢付近で迷いながら歩いていると、西米沢駅を過ぎていました。ここまで探索して列車で米沢へ帰る予定だったので…(^^;
お昼時間になり(とはいえ13:30。。。)節約を兼ねて昼飯は抜こうか・・・と考えていると、食堂発見。雪は無くてもずっと外にいるのは寒かったため食堂へ行きました。食事をとっていると、店のおばさんがコーヒーをサービスしてくれました。コーヒー(実は嫌いですが^^;)を飲みながら、TV東京のアド街@新橋を見ていました。かなりの場違いだな・・・と思いつつ(^^;
西米沢14:22発の列車で米沢へ。
e0057275_18355789.jpg

米沢へ戻ってみると、沿線・先頭で撮りたかった2両がありました。奥からキハ58、キハ47、キハ52@国鉄色、キハ40と主力形式は全ての形式がそろっていました!
キハ48(キハ40の片運転台ver)が来れば、完全に並びましたね(笑)
撮影後、米沢15:41発→福島16:05着のつばさ120号、福島16:15のやまびこ211号(E2系)で仙台へ。16:46着でした。
e0057275_18372348.jpg

仙台に着いて、常磐線からの455系が入線してきたので撮影。
右と左の編成の汚れからのギャップが激しすぎです。久しぶりにボロボロ普通車を見ました(^^;
※この時間は、1/4はE721系になっているような印象を受けました。
e0057275_18394896.jpg

17:40分着の南三陸3号・回送が到着。直ぐに発車準備。
2月の3連休中は6両しか在籍しない小牛田区のキハ58が4両で運転していました(去年はキハ40+キハ58×2の組み合わせでした)が、今回撮影したときはキハ40が1両混じっていました。ダイヤ改正と同時にキハ58@小牛田区の車両は全廃だそうで、(都心から来たと思われる)鉄道ファンが沢山いました。
e0057275_18411085.jpg

南三陸4号が到着。こちらはオールキハ40でした。 455系との並びも、今年限りですね・・・。
e0057275_18423189.jpg

【18:40】717系と417系が並びました。
北関東で活躍をする107系のように、急行電車のパーツ流用で改造をされた両形式ですが、やはり足が駄目のようです。今年中に、両形式も455系と一緒に姿を消します。
e0057275_18441490.jpg

583系@水戸観梅号がやってきました!一番驚いたのは・・・大宮駅レベルの小学生ファンが大量にフラッシュ撮影をしていました。東北地区にある大都市・仙台とはいえ、東京と同じような大都会ですね! 30分後に、いわき行きの455系9連も撮影~と思いましたが、後ろにあったトイレが丁度邪魔で・・・3両くらいしか写りませんでした・・・(^^;
また、455系撮影中に、SAT721系電車が6両・全編成来ました(笑)
夕飯を食べ、21時代。完成度の高い719系が行ったり来たりしている中を上野発の北斗星1号が来ました!!
e0057275_18475169.jpg

変な塗装のEF81が来なくて、普通の☆機関車が来たので(自分は)嬉しかったです!(^-^)
交流区間のため、EF81特有の片パン走行です。地元川口で見る北斗星と、何だか違う空気・印象がしました。
撮影後、最終のやまびこ84号に乗車&すぐに爆睡して大宮23:18分に到着。降りてすぐに、寝台特急北陸号(23:30発)を撮影しました。北陸号、何時消えてもおかしくない状態ですが、北陸新幹線開業まではしっかり活躍しそうですね!
e0057275_18492497.jpg

ムーンライトえちご(連結器=白・K2編成!)に乗車して、高崎へ。
高崎では20分近く停車するため撮影し放題でした。夜中の485系、全く飽きませんね(^^)
e0057275_1922341.jpg

高崎1:01~1:08分は噂&写真で事情を知りましたが、やはり感動的な並びですね!(^^)
能登のH02編成、ムーンライトえちごのK2編成ともにここ最近検査を出た編成で、ピカピカな車体が街路灯に照らされ光っていました!
能登が発車し、えちご号も発車時間に。車内の中はやたら暑く、喫煙席に当たってしまい、ダブルパンチ状態の車内ではイマイチ眠れませんでした。しかし、車内室温は上越国境を抜けると丁度よくなりました。
e0057275_18562182.jpg

新潟4:51着のMLえちごを、発車する5:24分まで激写しました。ここで30枚近く撮影しました。もちろん、メモリー食いすぎる(自分のは確か256MB=約170枚撮影可能)ため、その中から厳選しましたが。それでも15枚は残しました(笑)
5:55分頃には、去年10月に乗車したキハ110の200番台topナンバー車が、新津始発の普通ディーゼル運用に入っていました!(^-^)
撮影後、上越新幹線で浦佐まで移動することに。始発上越新幹線で・・・と行きたい所でしたが、各駅の次発新幹線で浦佐へ。同じE1系でしたが、始発は高速新幹線のため止まりません。浦佐から接続されている普通電車で五日町(7:20着)へ移動し、噂されていた「あるもの」を115系を撮影しながら待つ事としました。
通過時間になる度に気温が寒く感じ、手の感覚が麻痺してきました。
しかも途中から雨→雪&風になりました。流石ですね~(^^;
e0057275_1934682.jpg

そんな中、噂のあるもの=「SL村上ひな街道号」のための関連列車・送り込み回送が来ました!望遠はゴースト出てしまいイマイチ・・・手前に引いたものは串パンでイマイチな結果に終わりました。 写真はゴーストバージョン・・・。
e0057275_1952272.jpg

五日町駅で1時間近く停車をする「SL村上ひな街道号」関連の列車。各列車を形式別に撮影しました。どんどん雪が激しくなりました(^^;
五日町9:16発の電車で、SL回送列車とはさようなら。115系使用の水上行で六日町に9:22到着。六日町9:27発のはくたか4号で直江津10:08分着。
この日、沢山撮影予定でいた北陸本線。車両が気になるため停車していたホームへ下りて見てみると、419系でした!
e0057275_1962571.jpg

慌てつつ安全かつ迅速に沿線へ直行。なんとか撮影できました。
e0057275_1964256.jpg
物凄く寒くて風が恐ろしく強かったこの日の直江津。
(一時的な)寒さ非難で店で食料を調達して、直江津~谷浜間のトンネルアングルに到着。20分くらいしてリバイバルカラーの455系が直江津方に通過・・・しましたがカメラが異常。ボタン押してもシャッターが切れない事態に・・・。しかしプレビューから撮影モードに切り替えるとシャッター(連続シャッターは2枚のみ)が下ります。そのままにしても切れないため、同じ操作をするとまたシャッターが下りるという感じです。簡単に言うと、ボタンが凹んでしまったようです・・・ヤバ~イ!(^^;;
北越4号が11:59分に通過。プレビュー→撮影モードでなんとかシャッター切れました(^^;
続行でリバイバルカラーが来るため、雪で固めた足場にジャンプすると、そのまま下へダイビング(!)足が30cmくらいはまり・・・その間にリバイバルカラーの電車が行ってしまいました・・・。運転士さん、普通に笑ってたし(^^;;
経験上、例えるなら"釣り"で沼にはまったような感覚になりました・・・みなさんも気をつけてください(^^;
e0057275_1975647.jpg

北越3号が通過。撮影(というか切り替えタイミング)が非常に難しく、ヤケクソでしたがなんとか撮影できました!
e0057275_1927963.jpg

【頚城トンネル入口・12:52分】普通電車が通過。撮影後、急に順光になりました・・・!(^^;)
e0057275_1994334.jpg

寒いため、13:45分に直江津駅へ引き返しました。まず最初に目にしたのは115系の新地方色塗装の並びを撮影。昔はスカ色や湘南色、数年前までは旧長野色(赤+緑・白色)+1代目地方色(現:ディーゼルカラー)と言った感じの並びが実現していたのでしょうね・・・。「今版」の115系も、あと何年見られることやら・・・。
e0057275_19115461.jpg

下に止まっていた455系が発車する際に激写。頚城トンネルに入る前によくハイビームになるからです。予想通り発車前にハイビームになって、そのまま発車していきました。
このとき、待合室のガラスがガタガタ揺れ、急に風がすごい状態に。同時に雪も激しくなりました…電車も風の影響で遅れはじめました。。。(^^;;
e0057275_19131758.jpg

【直江津駅@15:50分】到着時間不明な謎の(時間の)列車が到着。
北陸本線では珍しい(?)シールドビームの列車がきました!検査表記は去年だったため、最近取り替えられたのかもしれませんが・・・。今回が初撮影だったため、大変嬉しかったです(^-^)
15:56分に、信越線(長野方)の電車がどかないうちに発車していきました。本当に、何時発の電車なのか、よく分かりませんでした(^^;;
撮影後、直江津16:01分発のはくたか15号に乗車。予定では1時間後の17号に乗る予定でしたが徐行がかかっているため、早く出ました。区間は直江津→犀潟→くびき間で、徐行区間にある川は、風の影響で逆流していました。かなり激しい強風でした…越後湯沢についた段階で、自分は一度上越線普通電車に乗ってみたかったため新幹線ではなく、今回は普通電車に乗りました(^^)
e0057275_19184852.jpg

上越線、新幹線に客を取られ今となっては「過去の栄光」ですが、車内は明らか18きっぷで・・・という方、スキーヤーが沢山いました。車内は意外と乗車率高めでした!
電車は一駅ずつ区間が少しずつ長くなり、同時にS字線路の数が増えながら急な山を登って行きます。一番気になっていた清水トンネル。線路は所々京葉線のような、秩父鉄道のような音を立てる区間があり、ひたすら真っ暗なトンネルでした。また清水トンネルを走っている時間は8分近く、合計で9分45秒かかりました。流石に長いなと思いました。動画も録っていましたが、10秒分メモリー足らずで残念・・・。次回は録りたいものです(^^;
土合駅に電車が入ったときには日本海側で微かに見えていた太陽の落日が全く見えず、既に暗夜の銀世界でした。土合~湯檜曽間は有名なループトンネル。曲線を1周位しながら20Mくらいの山を下っていきます。
修学旅行で谷川岳・一の倉沢に行く際、この区間は乗っているため懐かしさを思い出す区間でした。近いうちに、機会があれば一の倉沢(入口)までは行ってみたいです!
そんな懐かしい区間を過ぎ、利根川を何箇所か渡って水上駅に到着。
e0057275_19183843.jpg

時刻表では6分後発の(高崎口)115系高崎行と並ぶようで、どう並ぶかと思っていると写真のように並びました。 水上→高崎間の上越線は115系6連。車内の壁面・座席・つり革の形が全くと言っていいほど宇都宮線の付属編成を思い出すくらいで、懐かしさがありました。電車はゆっくりした速度で山を下り高崎へ。高崎に到着し…
管理人・タローは寝ていました(^^;)・・・気づいたときには車掌に起こされました。何を寝ぼけていたのか、開いていないドアを手動で開けようとして・・・ホーム側が開いている事に気がつきました。結構な大恥でした(笑)
115系をバルブして、隣のホームに入線した183系-189系が入線して停車。幕は絵付の修学旅行HM!初めて見ました。高崎からは新幹線の「あさま」に乗車して大宮へ。京浜東北線に乗って20時には川口へ着いたという感じでした。

長くなりましたが、ここで今回の旅の報告を終わりにします。
[PR]

by tarousite | 2007-03-20 18:09


<< ブログ・・・      衝撃-2 >>